【ゆっくり解説】良かれと思ってした行動によって、とんでもないことになってしまった校長の末路…

概要
http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. Rei Rei より:

    いや…この校長先生の才能すごくないか…
    もう何もかも手遅れだけど…

  2. 寛之 巻島 より:

    「私は殺人など犯していない」と言う自己催眠には見事成功。

  3. 黄色白色 より:

    校長はもしかしたら催眠術以前によかれと思って行動して成功したことがあったのかもなぁ。行動力があるのは良いことだけど……。
    囓った程度じゃなく、本格的な知識と技術を身につけてカウンセリングなどの仕事で生かして償ってほしかったな。
    自死に向かわせることが出来たのなら、生きるように向かわせられると思えて勿体なく思えてしまう。

  4. abbtk14 より:

    公開催眠術ショーって日本でも昭和の頃にやっていましたが仕込みだったと告白する人がいて、そういうインチキなものだと思ってました。まあ心理的な暗示効果ってものは確かにあるんでしょうけど…。

  5. Daioh_G Tonburi より:

    36才と37才の10代 (´・ω・`)

    しかし、催眠術で人が死ぬものなんかねぇ………

  6. ウェスティ より:

    75人中たった3人じゃなぁ…たまたまじゃないのかなぁ
    催眠術と称してパワハラやってたとか、別のとこでいじめ受けてたとかないのかな?

  7. 関口さなえ より:

    催眠術で犯行を自白させるという様な使い方は良いと思うが、それは証拠としてはどうなんだろうか?
    何れにしても、素人が安易に手を出して良いものでは無いと思う。

  8. KOH OTM より:

    なんで普通に「催眠術は人の命を脅かす脅威」として話が進んでんのアメリカ…
    日本じゃ催眠術のせいで子供が死んだって訴えても何言ってんのって言われるだけな気がする
    欧米人ってパニックになりやすいし思い込みの力が強いんだろうなぁ

  9. レジャー木村 より:

    プラズマとか言ってた某教授は、催眠術も気功も一切かからなかったよな

  10. miko33rd より:

    K国人を信じるとK国人のようになる、ということだな。www

  11. ドリームマスター より:

    ~さん16さいでって言われると、36歳って聞こえるw

  12. ノベルライティング聖刃 より:

    催眠術かけても物的証拠がないからあ

  13. kanan araki より:

    プラシーボ効果など、実際に暗示が、体に何らかの影響を与えるのは確かでしょう。
    暗示にかかりやすい体質になると、こっくりさんに憑依されたなどとすぐに思いこむようになって危険なので、冷え性を治すために自己暗示で手足が温まるようにする訓練なども、できればしない方が良いと思います。

  14. 内田照秋 より:

    生徒に行ったのは、テレビでやってる様ないわゆる催眠術では無く、催眠療法の事だと思う。

  15. レモン 魔界産 より:

    素人の聞きかじりは危険って事ですね、本当に何かあっても物理的因果関係が立証され無いし。

  16. fractas fractas より:

    「催眠術」「○人事件」「学校」という単語を聞いて「ロストブレイン」てデスノートパクり漫画を思い出したw

  17. chem より:

    13:52 BobはRobertの愛称だと思います

  18. キニヤム より:

    催◯術で人を自△させるのは、自己防衛本能がある為に出来ないと聞いています。その校長は、凄い人ですね。

  19. m n より:

    催眠術に掛かっている状態は、映画や本に集中している状態に似ている。その世界の中に入っているけど自分が今どういう状態かは認識している状態。だから普通は催眠で相手を自殺させたり乱暴させたりはできない。
    でも稀に催眠に非常に没入できる人がいて、そういう人だと危険な行為もできるかもしれないが、それはその被催眠者による

タイトルとURLをコピーしました