脱退から4年…ふざけんな!【ゆっくり解説】

概要
http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. no name より:

    数年前からクジラの刺身がおいしい店を知って通ってたけど、南極の捕鯨調査してたときはエグみが強めで当たりはずれが偶にあったけど、
    今の商業捕鯨になってから当たりしか当たった事ないな。
    もう捕鯨調査はしなくていいよ。近海の新鮮なおいしい鯨肉を提供し続けてほしい。

  2. けんさくら より:

    外国の方々には、日本人と鯨の古来よりの関係や、今でも続く鯨への敬意も知って欲しい。縄文人は鯨を食した後、骨を祀り弔った遺跡が残る。その風習は今も「鯨塚」として全国各地にある。

    ある塚は鯨に名前や戒名をつけて、手を合わせ祈り成仏を願った。エピソードは沢山あります。その一部でも聞けば、日本人の本質の一部が理解頂けると思います。

  3. グフ大好きおじさん より:

    これはもう、何を言われても戻ってはいけない。
    戻ったら戻ったで、たかられるだけ。

  4. としたか より:

    4年経過しただけで、動画内容は一切変わっていない。

  5. Shuji Morimoto より:

    クジラを食べる文化は1400年前どころか、1万年以上前の縄文時代からですよ。貝塚からも多数クジラの骨が発見されています。

  6. ネギカモ夫 より:

    オーストラリアが反捕鯨になったのは南極海に日本が調査捕鯨に行くとオーストラリアの潜水艦が探知されるとまずいから
    日本の商用船舶に搭載されている魚群探知機は潜水艦すら探知してしまう

  7. O13A12A CL. より:

    クジラの刺身が最近スーパーでも買えるようになった(=゚ω゚)ノ 激ウマ!!
    地元スーパーで、クジラ肉の取り合いだよw
    もっともっと流通させてくれ!! 高級部位も食べてみたいぞ!! ♡

  8. 温泉三昧古今東西 より:

    IWCが機能しなくなったんだな。
    調査も資金も出していた日本が脱退したから。
    戻ってこいと言われても無意味なことだと日本は知ってしまった。

  9. ゆっくり解説を見たい より:

    世界っていうか社会っていうかが目先の利益を考えすぎて他民族を考えられてない

  10. vlm air より:

    少量でも鯨肉が食べられる様になって嬉しい事ですね…
    ただ、今回の動画ですが”IWCからの復帰要請の記事”が一欠片も無い?のですが…元記事の内容も載せて欲しいです。
    これでは4年前の脱退した時の動画と変わりませんよ。日本が脱退した理由では無く”IWCの復帰要請”に対する日本政府と海外の人々の反応が知りたい…

  11. yossy より:

    混獲問題とアメリカの捕鯨が何故許されるのかわからないIWCには戻る必要が無い

  12. J より:

    IWCのみならず、WORLDと名のつく組織はロクでもないものばかり。国連脱退は現状では難しいかもしれないが可能な限り関係を希薄にしてゆくのが良い。

  13. K Sei より:

    犬肉を食べる習慣がいまだに行われている国にはお構いなしでクジラの油をとるために莫大ば数のクジラを捕獲してきた国々が非難されないのはなぜなのか。

  14. 幻影09 より:

    あぁ、そうそう、
    「反捕鯨国」として、唾を飛ばして日本を批判してた「某K国」
    日本の数十倍の量を「混獲」と称して乱獲した上、
    鯨料理店が乱立している状況は無視か?

  15. 五十嵐眞美 より:

    生きるための節度ある捕鯨をすることは野蛮と言われ、単におしゃれのために動物の毛皮をとるために
    動物を殺す欧米の行為はどうして非難されないのか疑問です。

  16. ゆっくり解説を見たい より:

    現高校生だけど小学生の時にに毎週楽しみしてた
    もう食べづらくなるのか
    食べたいな

  17. 幻獣「激おこじょ」 より:

    IWCと国連は距離をおいてもう関わりを持たなくていい
    これまでこいつらにどれほど侮辱されてきたか日本人は絶対に忘れない
    もう世界的にも必要がない

  18. Masa H より:

    日本の捕鯨うんぬんよりお隣の偶然獲れたクジラとクジラ店の数をどう思います?

  19. trekfuelex5 より:

    クジラが増えすぎてアニサキスも増えたとさ

タイトルとURLをコピーしました