【2016年埼玉】あれ?機械の音がなくなったな…→パートの女性がプレス機に頭をつぶされ絶命していた『埼玉県プレス工場挟まれ事故』【ゆっくり解説】

概要

#ゆっくりするところ #プレス機 #労災
今回紹介するのは、以前リクエストがありました廃棄物処理工場プレス機事故事例です。
埼玉県某所にある、廃品回収運搬業者の工場で働くベテランパート女性「Aさん」はこの日、工場長のBさんと二人で、ペットボトルの圧縮作業を行っていました。
Aさんは、大型のペットボトルプレス機のスイッチを押し、大量のペットボトルをブロック状に固めるという作業を担当していましたが、作業開始して数時間後。
Bさんは周期的になっていた、プレス機の音が聞こえてこないことに気が付きます。
不審に思った彼がプレス機の様子を見に行くと、そこには変わり果てたAさんの姿がありました・・・

00:00 冒頭挨拶
00:30 視聴上の注意・免責事項
1:18 現地の説明
2:17 ベテランパートの女性「Aさん」
2:47 廃品回収加工会社
3:50 責任者の「Bさん」
4:46 急に静かになった現場
5:35 原因の調査
6:08 状況からの推測
8:40 同種の災害防止への対策

引用・出展・参考文献
安衛則第107条 機械の運転停止義務
https://ishort.ink/1WSZ
https://ishort.ink/u5cH
機械安全の法律・規格と設計手法
https://ishort.ink/r6XL
鎌長製衛㈱ プレス機各種
https://ishort.ink/rmMa
埼玉新聞
https://www.saitama-np.co.jp/news/2016/06/02/01.html
プレス機械又はシャーの安全装置構造規格 目次
https://ishort.ink/35v8
その他視聴者提供資料など

ご要望にお応えして、メンバーシップの開設を行いました。
下記URLからも登録可能ですので、ご興味がある方は是非ご参加ください。
https://www.youtube.com/channel/UCcT5a1J7XJW7CLYI2RKl4pw/join

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. C B より:

    動画制作お疲れ様です。
    この事故ニュースはかなり衝撃的だったのでよく覚えています。
    小規模工場で社員同士が家族のような関係にある現場だと、こういう事故も起きやすいのかもしれませんね。
    私が以前働いていた場所でも多少のことなら省略してしまえばいいみたいな空気がありました。

  2. 凛凜 より:

    以前勤めてた会社でもマニュアル無かったな。何回言っても用意してくれず、分からない事を上司とかに聞いても「自分で考えろ」だし、勝手に操作して壊すのが怖いから下手に動けず。「分からないなら聞け」と言われるけど、聞けばまた「自分で考えろ」の無限ループ。いつまで経っても簡単な作業しか出来ず上司から使えない奴扱い。使えないと思うならちゃんと教えるかマニュアル用意するかしろ。「失敗が怖い」と言えば「失敗して成長するから思い切ってやれ」と言われるけど、意味の無い失敗を繰り返しても成長はしない。部署異動しても同様。ちゃんと教えてくれる人が居る部署は辞めてく人が滅多に現れないから空きが無い。終わっとる。
    過去に死者は出てないけど指を切断したり大怪我したり火傷したりしてる人は居る。でも、あの会社はピンチになるまで一切改善しないんだろうな。

  3. abbtk14 より:

    たとえ勤続十年のベテランでも新人でも、必要な知識が無ければ事故を起こしてしまいます。今まで大丈夫だったなんて何の保証にもならないんですが…。

  4. gonbe7 より:

    対策を言うのは簡単だけど、実際の現場はコスト競争で追いまくられ、必要な人員を手当できなかったりするのは日常茶飯事です。
    この事故も、低賃金のパートをとっかえ引っ変えでやりくりしていたので、各種の対策もおざなりだったのでしょう。
    もっと根本的な所も考えないといけない気がします。

  5. きじ丸 より:

    機械が止まってしまって、覗き込んだ所で被災してしまったのだろうか…。異常が起きた時の対処法が決まっていれば、起きる事のない事故だった事案ってかなり多いですね

  6. あらま より:

    慣れてくると発生する『油断』だよねぇ…ホント、根絶が難しい…

  7. はな✿はなこ より:

    20年ほど前に同じ事案を見たことがあります。
    話によるとプレス機は上からペットボトルを漏斗上?になった部分を通して下の圧縮部分に流すらしいのですが、何らかの方法でその漏斗部分に足をいれてしまい吸い込まれて圧縮されてしまった、と聞きました。この時に亡くなったのは小柄な男性の方だったみたいですがそれでも漏斗部分は人が入るほど大きくなかったようでなぜ?とその会社の社長さんがガックリされていました。私はその会社の取引先で受付をしていたので直接見たわけじゃないけど、しばらく頭から離れなかったです。

  8. 桃餅 より:

    そもそもとしてマニュアルが無いのはあかんな、従業員の判断じゃ限界があるし、それに一人で作業してもあかんて、事故が起こらんのが一番だが、起こった時に直ぐに対応できんからな

  9. komo3334 より:

    最初から可哀そうな霊夢の予感。
    この恐ろしい内容を安心して聞くのはなかなか難しい気もしますが・・。しかし全然マイルドじゃない!

    いつもやっている作業で亡くなるって、色んな意味で切ないです。ベテランになればなるほど。
    しかし作業手順書の有無や一人で作業することが、殆どの事故につながっている気がしますね。
    令和の今は少しは改善されているんでしょうかね。

  10. きつねうどん より:

    こういう事故って0にするには難しいんだろうなあ…

  11. 水仙月の五日 より:

    この工場は安全管理に問題があったのでしょうけど、私達が毎日当たり前のように出してる廃棄物を処理してくれていた。
    せめて自宅から出すゴミは分別とか洗浄とかして業者の負担減らさなきゃと思う。
    この様な事故がもう起こりませんように。Aさんのご冥福をお祈りします。

  12. りのゆみ より:

    各県の特徴や魅力を伝えるフレーズが
    いつも完璧すぎる

  13. to. gy より:

    ああ、第一発見者がトラウマになる案件だ…

  14. mint より:

    解説お疲れ様です。マニュアル手順法が無いのは非常に不味い事案ですよね…有っても守らなければ意味ないですが…こう言う事故はやっぱり悲惨な結果になっちゃいますね……

  15. keigeki より:

    プレス機に手や頭を入れる事件は無くならないなぁ

  16. めんつゆは便利 より:

    警察の調査や厚生労働省の指導等でかかる時間で手間暇をかけなかったことで得た利益は全て吹き飛んだでしょう。

  17. けち より:

    プレス機でいろんな物を潰す動画を見たことあるけど、
    想像以上の圧力でもし人間が挟まれたらひとたまりもないだろうなと思いました。
    安全に扱うには慎重さが必要ですね。

タイトルとURLをコピーしました