日本人の9割が勘違いしている実は嘘だった雑学10選

概要

今回は「日本人の9割が勘違いしている実は嘘だった雑学」を10個まとめて紹介していくぜ!
※考察やリクエストはコメント欄へどうぞ!

#ヤバい雑学 #雑学

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. 道産子ドラネコ より:

    いつも楽しませてもらってます!
    最近は2人のやり取りも面白く笑わせてもらってます♪

  2. ユア より:

    いや柔軟性上げれば怪我する確率減るやろ
    運動に対する備えをするのは大切

  3. 寛之 巻島 より:

    ライト兄弟が初めて空を飛んだその2年後に、
    特殊相対性理論を発表したアインシュタインは恐ろし過ぎる。

  4. 守銭堂ミゼル より:

    割って使わなくても木や竹を切り出して(割って)作られた箸なら割り箸ということか

  5. コアラッティ より:

    長すぎる静的ストレッチはパフォーマンスが落ちる、というのならわかる。自分の場合は筋肉が固いので静的の後に準備運動として動的ストレッチを入れる方が動きがいい。

  6. 守銭堂ミゼル より:

    ショートケーキはショートニングを使っているからそう呼ぶと思っていたけど、ショートニングもサクサクした食感を出すために使われるものだから元を辿れば一緒か

  7. さいこめ より:

    大学に入学できるかどうかって結局暗記力だし質も量もどんだけお勉強できるかどうかでしょ
    IQは閃き力だしお勉強だけできた凡人がいくら努力してもたどり着けないでしょ

  8. kakunoshin072 より:

    バカボンパパが、本当に天才だったのが、今日一番の雑学。

  9. まさと より:

    IQの話は金田一 一を例にすると判りやすいな

  10. スグルオ より:

    トング、カチカチしちゃうの分かる

  11. ゆう よし より:

    動的ストレッチなら多少効果ある気がします

  12. 岡田雄慈 より:

    ストレッチで関節の可動域が広がるから怪我の予防にはなるよ。

  13. ルシファーM より:

    あるパスタの袋に書いてる調理法を読んだら「塩は入れずに」だった。
    道理で味が濃かったはずだ(笑)

  14. T Sa より:

    0:46 野菜ジュースを飲んでも健康になる訳ではない
    2:20 運動前にストレッチをしてもケガの予防にはつながらない
    3:28 世界で初めて空を飛んだのはライト兄弟ではない
    5:25 明智光秀は「敵は本能寺にあり」とは言ってない
    6:35 パスタを茹でるときに塩を入れるのは沸点を上げるためというのは嘘
    7:25 お酢を飲むと体が柔らかくなるは嘘
    8:25 ショートケーキの本来の意味は、さくさくなビスケット生地が土台となったケーキの事
    9:25 「松島や ああ松島や 松島や」 という俳句は松尾芭蕉の俳句ではない
    10:26 割り箸は割る箸だから割り箸ではない
    11:15 IQが高くても頭がよいとは限らない

  15. おでん買え五郎 より:

    ストレツチすると体のバネが緩んでかえってケガしやすいって聞いた

  16. Aster Lily より:

    クラスで一番IQが高かった私は得意科目と苦手科目で点数の差が激しくて担任を泣かせたけど、やっぱりねぇ…

  17. 神埼仁美 より:

    いきなりの
    戦国BASARA3(カプコン)
    のネタぶっこみに
    笑いました

  18. pika1998 より:

    伊達政宗は独眼竜ではなかった。松尾芭蕉と服部半蔵は同一人物という都市伝説がある。

  19. ロボコンR より:

    パスタを茹でるときの塩は沸点を上げるためだ、なんて説初めて聞いたよ。普通に味付けでしょ元々

タイトルとURLをコピーしました