【ゆっくり解説】BPOに目をつけられ…年末の人気番組が、放送終了した理由とは

概要
http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. oosakabakuhu より:

    企業案件バラエティや、ユーチューブの動画を、そのまま横流しバラエティとかが多くなってきた中で、ガキ使や水曜日みたいにダウンタウンの番組は攻めてるものが多くて好きなんだけどな、それ故に、たびたびやり玉にあがる。大晦日の笑ってはいけないは、ぜひ復活してほしいねぇ。

  2. TheRainbowIsland より:

    「豪華ゲストにこんなことさせていいのか」という意外性がウリだったと思う。実際、出てくれたゲストさんたちはよく引き受けてくれたと驚きを隠せないほどだった。

  3. fukuyasa より:

    罰ゲーム時代の頃の方がガキ使らしさがあった。笑ってはいけない病院から全員出演になって豪華になった。
    年末特番に移行してからは、毎年同じようなコーナーがありちょっと飽きていたが、2019年の絶対に笑ってはいけない青春ハイスクールは吉本問題を自らネタにしたり(進行役の藤原さんは副社長で社長のぐだぐだ会見に思いっきり絡んでいる)や新しい地図の3人がそろって出演して責めた内容で凄い良かった。

  4. 計画構造 より:

    機構が、うるさくて、面白いテレビが、終了されるのが悔しいのと残念です。

  5. FU KU より:

    去年の大晦日は各局番組ひどすぎてびっくりしました

  6. 普通の日本人 より:

    最初は『 ウンナンのシャララ』が10時からの流れで良いバランスだった。
    前番組が『 電波少年 』になってから、漫才からバラエティーに移行していった気がする。

    (⁠ ⁠・⁠ω⁠・⁠)⁠☞

  7. 無し より:

    笑ってはいけない温泉宿辺りまでだったかな
    夜中に鳴り響く「ショウヘイヘ~イ!」や、R2D2・ダイナマイト四国とか
    あくまで身内同士で笑わせるツボをつつく・・・みたいな感じが楽しかった
    別に豪華ゲストとか後輩芸人の暴露とかが面白いわけではないんですよね

  8. 川畑周作 より:

    男気ジャンケンと笑ってはいけないのケツバット対決やりたい。

  9. ゼブラ より:

    また見たい‼️

  10. パンナコッタ より:

    やりすぎた結果、仕掛けもワンパターンになっていって、あの豪華ゲストがこんなことを?という笑いばかりになり
    罰も緩くなっていったからかメンバーが忖度して笑ってあげる事が増えて面白くなくなったと感じる

  11. 髙山道雄 より:

    日本は、笑ってはいけない国に、なって行きそうだな。

  12. 淳一 小車 より:

    この番組もだけど
    お笑いウルトラクイズやたけしがお笑いタレントの車を破壊する番組等
    過激なお笑い番組が少なく成ったな
    BPOがテレビ番組をつまらなくしてる

  13. 白いパンダ より:

    イジメを助長するとか言ってる奴は
    こんな抗議する前にイジメで苦しんでる
    奴の話を聞いて欲しい…
    それにイジメを助長する事を排除しても
    イジメは無くならないと思う…

  14. たももも より:

    BPOとかいうテレビ離れを加速させる団体なんなん

  15. 常に眠たい人 より:

    板尾の嫁が出ていた頃は面白かったなぁ。
    俳優が出てくるようになってからつまらなくなった。

  16. JACK POT より:

    笑ってはいけない
    なんて釘刺されるまでもなく
    面白くないから見ないよ

タイトルとURLをコピーしました