【ゆっくり解説】ロシア防空網も壊滅で窮地に立たされる!!ウクライナが空からも猛反撃開始!!!!

概要

ご視聴ありがとうございます。

ゆっくり世界情勢チャンネルです。
チャンネル登録お願い致します!!!

※この動画は【東方project】を基にした二次創作です。
東方Projectの二次創作ガイドライン
https://touhou-project.news/guideline/

出典:防衛省:自衛隊HP
https://www.mod.go.jp/

出典:海上自衛隊
https://www.youtube.com/user/jmsdfmsopao

出典:航空自衛隊

出典:陸上自衛隊
https://www.youtube.com/user/JGSDFcha
海上保安庁
https://www1.kaiho.mlit.go.jp/

#ゆっくり解説

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. エムケー より:

    クリミア侵略後の数年間 レーダー波の取集 解析 露の演習からも区分 選別もいただき放題 素晴らしい

  2. 及川一郎 より:

    AGM-88にアダプターの様な専用ラックをつけて、Mig-29から発射したとか。

    システムが全く違うはずなのに、よくそんなことが出来るよなぁ。

  3. kx1972ElementalState より:

    ロシア軍の電子戦の技術力は昔は強かったんですね。 今の戦争を見ているとアメリア軍を含めて西側諸国と協合しているウクライナ軍の方が圧倒的に強いとは思います。 暗号化や伝送技術などは日々進化しているので、現行の状況だとロシア軍にとっては厳しいのかもしれないですね。

  4. Kurotarou より:

    電子戦の重要性がわかったけどレーダーというものは奥が深いと思った。私たちはレーダーといえば鼠取りが1番馴染み深い。次に飛行機がどこ飛んでいるかというレーダーあるいは台風の位置を知る気象レーダー。レーダー波と云っても周波数がたくさんあるので高速スキャンし3次元で位置を把握するのでしょうか。しかも短時間で把握しなくてはならないので高性能な半導体が必要になると思う。自国で開発製造するスキルを日本は持っているんでしょうね。韓国のレーダー波発射は実は韓国側の秘密を自衛隊がゲットし解析したと以外で知らなかった。韓国の凡ミスだった。今回の説明で考えを改めた。防衛は奥深いことがわかった。秋田市と山口でイージスアシュア設置に対し日本の共産党系住民が大反対したけど船や飛行機と異なり移動できないから電子機密が漏洩される恐れがあると思う。それで方針を変え大型イージス艦を製造する意味がよくわかった。共産党系が反対したおかげで日本の防衛に貢献したとは夢にも思わなかったのだろう。左派住民活動に負けたと見せかけ実は防衛省は巨大イージス艦を所持できる理由付けに利用された。この作戦というか戦略を誰が考えたのだろうか。安倍さん、菅さんあるいは河野さん。それとも防衛省の賢い事務方だろうか。

  5. 古明地椛 より:

    このあたりは前別でコメントしたけどブラックパック作戦とかで対レーダーミサイル周りでやりあってたから、ちゃんと対策はできてたんか。

  6. yuki より:

    P-1の他に火器管制レーダー照射された事件って、中国の軍艦に照射された護衛艦「ゆうだち」もそうだったっけ

  7. ducati より:

    P3Cの搭乗員同士の会話で、「データはとれてます」って言ってたのはその事だったのか。
    韓国海軍、シロウトか。

  8. トリプルネクスト より:

    判りやすく言えば吉本新喜劇で笑い者になって、お客さんの爆笑を取れれば、美味しいって事と同じかな?

  9. 団塊世代RT より:

    2014/02、ソチ五輪閉会の日にクリミア半島侵攻しました。
    ソチ五輪も国家ぐるみのドーピングでした。
    8年後、北京五輪もパラを待てずに侵攻しました。
    敗走した後にはビックリ箱と集団墓地です。南無!

  10. kf5ydh

タイトルとURLをコピーしました