【ゆっくり解説】ナチスの三角形・強制収容所の囚人識別システム。

概要

ナチスの三角形・強制収容所の囚人識別システムについてゆっくり解説。

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. 生野歩 より:

    他の欲が完全に封殺されても、承認欲、権力欲は残ってしまう・・・

    絶滅収容所から生還したフランクル博士の、「ロゴセラピー」は、逆境にある方に是非とも知って欲しい。

  2. 山本悌吉 [P.N] より:

    パソコンも無く人力で各人の情報を管理するためにはとても完成されたシステムなんだろうけど…

    なんかより一層酷さが発揮されてしまっている。

    ナチズムという世界観を前提に作られたシステムだからか。

  3. teruaki shimada より:

    次回は強制収容所で流通した貨幣をお願いします。

  4. loserscrab 1994 より:

    今回も興味深いテーマでした。ユダヤ人の同性愛者は収容所内でも最下層として酷い扱いを受けていたそうです。

  5. 同志99 より:

    ソ連等の戦争捕虜の場合はどうなるのだろうか?

  6. コロッケパンてうまいよね より:

    進撃の巨人のエルディア人みたいだねえ

  7. 炭水化物 より:

    サムネ、プーチンにみえた。

  8. 田中政一 より:

    ここまで人を差別し、嘲笑う事になんの意味があるのでしょうか。
    本当に、ナチスの犯罪は永遠に許せない行為だと思います。

タイトルとURLをコピーしました