【衝撃】実は日本人の99%が勘違いしていたこと10選

概要

今回は「日本人の99%が勘違いしていたこと」を10個まとめて紹介していくぜ!
※考察やリクエストはコメント欄へどうぞ!

#ヤバい雑学 #雑学

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. falcom love より:

    何の科目か忘れたけど難しい計算をしている時とゲームをしている時の脳の動きの比較みたいなのがあってゲームの方がより脳が働いてる図があった気がする

  2. 心理学の心理学 より:

    首都なんて無い国(国家?)もあるし、複数ある国もある。確か、ロンドンやパリも法制化された首都じゃなかったはず。先進国で、法律に正式に「首都」と明記されているのはワシントンD.C.とベルリンくらい。そのベルリンも、正式に「首都」として憲法に明記されたのは2006年。

  3. 高橋諭 より:

    7.スイスは重武装の永世中立国ですが、実はハイジのおんじも傭兵でPTSDになった為、山小屋で一人暮らしなんだそうです。

  4. ぽんぽんぽん子 より:

    スプラトゥーンで相手の動き読んだり色んな武器の性能覚えたり
    倒し方の異なるシャケの対応するの
    結構頭使う気がするよ

  5. ゴールデンバット より:

    急須のキャップ同様瓶入り錠剤に入っているビニールも輸送中に錠剤が割れ防止に入っているので開けたらすぐ捨てましょう。

  6. ルシファーM より:

    単純に爬虫類が変温動物、哺乳類が恒温動物というのも誤った常識なんですよね。

  7. reizoukoreizouko より:

    最後のゲームのやつは、ぱっと聞いた感じ、ゲームが好きなひとがゲームをすればいい刺激になり得る、という気がするけどどうなんじゃろ。
    頭が良くなる(いい刺激になる)という義務感からゲームをするのは、普通の勉強と変わらない気がしたので。

  8. ys4414 より:

    スイス国民はいざとなったら兵士になって戦う義務があるから女の人とかも銃を扱う訓練受けてる。

  9. プティサレ より:

    1番大事なのはこれら全てその時点の話で明日か1年後10年後、果ては100年後にやっばり合ってました!もしくは条件によりどちらとも言えるので一概に間違ってるとは言えない
    なんて事があるから古い知識に頼らす日進月歩する今と未来を見る事が大事

  10. ガマラステラ より:

    4:15 急須のキャップとらない人がいることが驚き( °o°)

  11. KT K より:

    関東大震災からの復興の詔勅(現在も失効せず)に「東京は首都」との定義があります。

  12. ノートリア より:

    リサイクルって、実は環境負荷が高い

  13. 沢渡なぎ より:

    紙のリサイクル 今は『転写紙』の混入問題もあるし
    どんどんコストが嵩むようになってる

  14. 高野裕貴 より:

    やはり皆様有識者ですな!
    ここは知識の宝庫ですわ!!

  15. テヌグイ より:

    何年か前紙の回収をしていた時は処理できない分は中国に買ってもらうって所長が言ってたよ

  16. より:

    「かつや」のソース入れもキャップ付いたままで何時気づいてくれるのかモヤモヤします
    運営に言わないとダメなんだろうか

  17. ju to より:

    毛細血管って本家の毛よりかなり細いんだな!

  18. いかふらい より:

    スイスはまだ男性に兵役義務があるし、焦土作戦をやるために国内の要所要所に爆弾が仕掛けてあるようなところだぞ
    武力を持たない非戦闘国家な訳あるかよ

タイトルとURLをコピーしました