【ゆっくり解説】救いを求める狂気の群れ・民衆十字軍【歴史解説】

概要

平和が一番
参考文献
『十字軍大全』エリザベス・ハラム編
『十字軍全史』ダン・ジョーンズ
『アレクシアス』アンナ・コムニニ
『十字軍の歴史』アンドリュー・ジョティスキー

画像出典
Wikimedia Commonsよりpublic domain
いらすとや
pixabay

背景動画
pixabay

BGM出典
『かえるのピアノ』
『語り部の部屋』shimtone DOVA SYNDROME

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. ドラゴンマスター より:

    エルサレムに着きさえすれば自分の罪は全部チャラになる、なんて言われたら、だったら道中で何しても良いじゃんってなるわな

  2. マロまゆシバ より:

    十字軍の謎を知りたかったからこの解説特集めちゃくちゃ助かる

  3. s w より:

    不良学校の修学旅行ってマジで的を射てると思う。無学な民衆が集団で旅をして気が大きくなってトラブルを起こすって現実的すぎる…

  4. 唐突に20へぇするエビフライ より:

    解説お疲れ様です

    狂信にして統率の無い烏合の衆ほど手に余るものはない….

  5. 伊賀里弥 より:

    9世紀からは世界的に気候が温暖になり、11世紀の頃には基本貧乏な中世ヨーロッパでも人口が増加していたとか
    でも、人口増加に伴いキリスト教徒同士の領土争いも増加していたので、その内紛の矛先を逸らすためにという理由もあったとか
    また、一時的な旱魃などで食糧難になったため、民衆十字軍の実態は飢餓難民とも言われてる説もある

  6. imajo より:

    何の成果もなかったけど狂気を扇動したピエールの名前は歴史に残った。なんだかな。

  7. 0 shusei より:

    8:41
    「破門のクロスカウンター」という絶妙なネーミングセンス

  8. タッキーさん より:

    関所「何者だ」
    暴徒「巡礼者です」
    カールマーン一世「よし、通れ」

    民衆「ああああああああああああ!!!」

  9. Souichirou M より:

    5:21
    流言飛語に踊らされるのは、今も昔も変わらないんですね。

  10. メジロヲ より:

    最初に「革命を起こしたい」と言っていた饅頭の発言とは思えない>「略奪はしないでね」
    しかし十字軍ってそんなにあるんだ…全然知らなかったので是非20回と言わずたくさん解説してほしいです。

  11. bruun Верн より:

    失敗例見て革命起こそうとするの草

  12. 開口幸太郎 より:

    この人の開設は相変わらずコンパクトで解り易い。

  13. 危険は無い より:

    隠者ピエール←語呂が良すぎる

  14. uzaing より:

    聖職者系YouTuber・・・そういうのもあるのか!

  15. イトウマサミ より:

    一ミリも同情する気もわかないほどの愚行だなぁ。隠者ピエールがのうのうと生きながらえて生涯を全うしたのが腹立つ。「破門のクロスカウンター」って何かの必殺技のような語感があって好き。

  16. ヨーク公リチャード・プランタジネット より:

    ウルバヌス2世「すまんやで」
    アレクシオス1世「反省して、どうぞ」
    ウルバヌス2世「えっ」
    アレクシオス1世「えっ」

  17. 恥知らずはデフォルトです。 より:

    アレクシオスが優しすぎる。

  18. ヨーク公リチャード・プランタジネット より:

    誰かランシマンの十字軍史、翻訳してどうぞ
    あとうp主の十字軍解説は10年かかっても良いから見たい

  19. あいうえお より:

    アンナ・コムネナがこの時とは知らなかった

  20. やまちゅーた より:

    世界三大ピエール
    隠者ピエール
    ピエール瀧
    スライムナイトのピエール

    異論は認める。

タイトルとURLをコピーしました