クレヨンしんちゃん作者、臼井儀人の滑落事故について解説【ゆっくり解説】

概要

チャンネル登録はこちらから↓

世界のお山のアレコレを解説するチャンネル””ゆっくりまうんてん””です!
なぜ解説するのかって?そこに山があるからさ

★この動画が面白かった人にオススメな動画↓
映画にもなった伝説の山岳事故”ナイロンザイル事件”を解説!【ゆっくり解説】
https://youtu.be/VaszQ570rhE

日本史上最悪の東北大雪崩・集落全滅で死者300人・雪崩事故が続出した魔の大正7年【ゆっくり解説】
https://youtu.be/SPeiKBAPSXE

火山に潜む無色透明な悪魔”火山ガス”どうすれば悲劇を防げたのか?安達太良山火山ガス遭難事故について解説【ゆっくり解説】
https://youtu.be/EIgAtWC6Z18

次の動画
楽しい日本登山旅行が一転・・韓国人ツアー客20名大量遭難事故について解説【ゆっくり解説】
https://youtu.be/BfTULe6EC3g

前の動画
ヤバすぎる事故・ペルー最高峰ワスカラン山で起きた大地震20,000人死亡の悲劇を解説【ゆっくり解説】
https://youtu.be/Ik6ReDNLruc

・ゆっくり山解説再生リスト

00:00 OP
03:08 クレヨンしんちゃんって知ってる?
07:31 臼井氏の事故について
14:52 臼井の死後

#クレヨンしんちゃん
#山岳事故
#ゆっくり解説

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. 水仙月の五日 より:

    この事故は様々な憶測が飛び交い話題になりましたね。

    しかし顔がわからないぐらい損傷した亡骸でも遺族は確認しなければならないとは耐え難い苦しみだと思う。悲しすぎる。

    作品が人々に愛され続けることが作者の供養と、少しでもご遺族の慰めになればと思います。

  2. ゆっくり資源解説 より:

    本人は登山でまさか亡くなるとは思っていなかっただろうに。ご冥福をお祈りいたします。

  3. fukuyasa より:

    クレヨンしんちゃんは小学校に通っているころに今から考えるときつい日々を過ごす中で志村けんさんの番組とクレヨンしんちゃんの原作漫画・アニメに本当に救われました。
    素晴らしい作品を生み出してくれてありがとうございました。本件はいろいろささやかれていますが事故だと思います。奥様もおっしゃるとおり自殺する方ではないかと思います。
    臼井先生のご冥福をお祈りいたします。

  4. 白い96 より:

    この人やおじゃる丸作者の亡くなり方は衝撃だった……
    別にクレヨンしんちゃん特別好きでもないけど、我が身と引き換えに力作を送り出してくれたんだなあと思うとありがたい。

  5. パピパピ より:

    ググったら臼井さん以外にも滑落者ちょいちょい出てきて、せっかく登ったら崖の下見てみたくなるだろうし、うっかり落ちやすいんでしょうね。

  6. より:

    当時訃報を聞いたときは「まさかこんな不幸な事故で亡くなってしまうなんて」と思いました。
    最近になってYouTubeのいろんなチャンネルで山の事故について知るようになり、
    滑落は珍しいことではないし自分が思っていた以上に登山は危険なものなんだと認識が少しばかり変わりました。

  7. 木崎人軒 より:

    金も名声もあってもむごい亡くなり方をしないとは限らない

  8. らーくま より:

    当時とても話題になったので、興味深く拝見させていただきました。
    ただ、件のイラストは中々ショッキングなものですし、タイトルで事前にお知らせいただいた方が良いかもと思いました。

  9. なお より:

    最近のニュースを扱ってるなあと思ってたけど13年も前の話で戦慄を覚えた

  10. Kearneyカニ より:

    くれしんも初期のころは原作者映画にちょっと出てたりしたのよ

  11. さゆきち より:

    全巻持ってるけど、40巻過ぎたあたりの話が重くて(まつざか先生のやつ)病んでないか心配してたから、亡くなった時の噂を信じちゃってたなぁ

  12. 邪神ニズゼルファ より:

    赤いクレしんはトラウマになってる人もいるだろうから画像を載せる前に閲覧注意とか言うべき

  13. R T より:

    7:34 事故の解説スタート

  14. N Kawakami より:

    ショッキングな事件だったゾ

  15. G Y より:

    この事故のニュースが流れた時、以前「ギャグ漫画家は精神を病みやすい」みたいな事を聞いたのを思い出したわ

  16. パルテナ28 より:

    高校は春日部工業だった気がします…

  17. 八本松安登 より:

    覚えてる。
    まさに「戦国大合戦」の実写版が上映中だった。
    ウチの姉も初期は母親を呼び捨てにするのがけしからんと拒否していたけど、いつのまにか大好きになっていた。

    おそらく宗教は違うけど
    お悔やみ申し上げます
    南無阿弥陀佛

  18. eiji hasukawa より:

    自殺は禁じていても、ぞうさんを出す漫画は禁じられていなかったんだな

タイトルとURLをコピーしました