【ゆっくり解説】コスパが悪すぎる!?市場が縮小しすぎて終わった産業!

概要

【ゆっくり解説】
今回はブライダル産業について解説します!
もう結婚式はなくなります。
#ゆっくり解説
#ゆっくり解説 歴史

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. KK BIG より:

    たまに映画やドラマにある、小さな教会や知り合いの家で立会人数人だけで行うささやかな結婚式が

    普通に魅力的だわ

  2. 大和尊 より:

    500万円近く金出して結婚式あげるんやったらそのお金を貯金したいわ。裕福な家庭同士じゃないときついわな。

  3. 月の より:

    結婚式なんて無駄とか思ってたけど高校時代から付き合いのある友人の式にいって久しぶりに仲間にあったりして楽しかった
    それによくあるスピーチや映像に感動したので無意味なものって考えはかわったな

  4. Fx G より:

    結婚がすでに生活が安定している層向けの高額品・奢侈品・贅沢品・趣味の領域だから、まして屋上屋を架す結婚式なんて……

  5. tatewaki84 より:

    教会式挙式が広がり過ぎて神前挙式が衰退しているのは悲しい

  6. 悠珠 ゆーたま より:

    「女の子の夢のウエディングドレス」
    なんて業界からの洗脳でしかない。
    当然やるもんだと思いこまされてるだけ。

  7. R T より:

    ぶっちゃけなくなっても困らない業界でもある

  8. tateyokocrt より:

    その代わり葬儀場は新規オープンやらリニューアルやらで随分繁盛しているようです。

  9. BLAST MONSTER より:

    自分は先月挙げたけど、結果的に挙げて良かったと思う。親孝行も一つできたし、ただ役所行って籍入れるだけより式挙げたほうがずっと夫婦になった自覚が持てる。お金がない人はしょうがないと思うが

  10. きたのうみ より:

    コロナ前はウエディングプランナー仕事に憧れる人多かった気がする。コロナで結婚式の意識が大きく変わりましたね

  11. ぐっぴー より:

    今の若者が親世代になった時に挙式費用の一部でも出して上げれるかがカギだと思うな。素晴らしい文化が衰退していって悲しい

  12. カズ ウエスト より:

    昔は、よく知らない親戚とか、半分仕事?の会社の部下の結婚式ありました。
    貴重な休日を犠牲にし、高額のご祝儀。
    あの文化はもう要らないです。

  13. シュレディンガー猫 より:

    結婚式&披露宴は「全額自己負担」にすれば丸く収まるんですよ。
    結婚しない人は払い損になるだけだし、結婚しても色々な所に呼ばれたらお金払って結局負担になるしね。
    正直、お金貰って招待されるくらいじゃないとね
    3分の1が離婚する時代に、時間とお金を無駄にするイベントに金を使うのは狂気だよね。それだったら積立NISAにでも購入したほうが有意義

  14. ネコは神 より:

    料理30万円、飲み物9万、引き出物60万円招待客30人、お色直しなし120万円の結婚式でお祝儀で元がとれた♪会場は普通のホテルで豪華じゃないけど親に感謝の気持ち伝えられたから良いかな

  15. 桜餅 より:

    昔みたいに一生連れ添うって訳じゃないんだからな…
    数年で離婚したら無駄金だよな…

  16. ぜん より:

    そもそも少子化で結構する年齢層が減っている
    晩婚化で家族だけや写真だけ取って済ませるパターンにする人も多くなる
    これからお金を使う(新居や養育等)でお金使うのに大金を使う事が気になるようになった
    終身雇用で給与が年齢で上がって行くわけじゃないから蓄えたくなるのは当然の事かな

  17. ドクターのおもちゃ箱 より:

    だよねー
    そもそも1990年代から変わらずの
    日本だけ貧困、したくても出来ないよ

  18. naoya sano より:

    結婚式場といえば、大阪では、阪神野田駅前にあった、「クラレ白鷺」が有名だった。スポットCMでガンガン流していたし、提供番組も少なくなかった。クラレの名の通り、繊維メーカーのクラレが運営していた結婚式場。宣伝効果もあいまって、ここで結婚式を挙げたいというカップルが少なくなく、実に、800組以上のカップルが式を挙げたらしいが、バブル崩壊後の1998年に幕を閉じた。

タイトルとURLをコピーしました