義弟の結婚式前日に歴史的積雪。義弟嫁「何時に着く?」私「雪が積もってて行けるか分かりません」義弟嫁「私の花嫁姿を見たくないのか!」→なんとか式場に到着すると…

未分類

793: 名無しさん@HOME 2014/02/17(月) 06:56:27.68
ちょっと、納得いかないので書くわ 

歴史的積雪だった昨日、義弟夫婦の結婚式だった 

 
会場は家から約100km 
 
公共交通機関は全滅、高速も閉鎖 
 
うちから結婚式場まで自家用車しか交通手段がなく、
 
家からもドア前に雪が吹き溜まってしまい
 
50cm以上の積雪のため中々出られない状態 
 
青森出身の私が心底ドン引きするほどの積雪でした 
 
しかし主人と私は5ヶ月の幼子を抱えて、
 
何とか無事に辿り着こう!やれることはやろう!と
 
意を決して朝の4時から雪をかき、
 
身支度をして朝の5時に出発したわけです 

明け方の凍結滑る道、吹雪で遮られる視界を何とか乗り越え、

 
3時間ほどかけて市街地まで運転しました 
 
普段は20〜30分の距離です 
 
そこからまだ80km以上 

その時間帯から前泊していたホテルで

 
目覚めたであろう義弟嫁、義母から何度も電話があり 
 
時間に着くのか? 
 
どこにいるのか? 
 
その2点しか聞いていません 

 

大丈夫?とか一切なしね 

↓↓ 義弟は何してるんだと思いきや、泣きながら電話がかかってきて・・・次のページへ ↓↓