【現在】チャゲアスASKA、再犯の可能性…!!?愛人と再婚?

2014年に覚せい剤使用の容疑で逮捕されたASKA。判決が確定した後もブログを開設したりと世間の注目を集めていますがここにきてあの時の愛人と再婚の可能性が浮上してきました。離婚した奥さんや家族は現在どうしているのでしょうか?

 

ASKAのプロフィール

 

ASKA(アスカ、1958年2月24日 – )は、日本の男性ミュージシャン。本名:宮﨑 重明(みやざき しげあき)[3]。旧称:飛鳥 涼(あすか りょう)。福岡県大野城市出身。第一経済大学卒業。所属個人事務所はBurnish Stone。所属レーベルはDADAレーベル[2]。身長170cm、体重70kg[4]。表記名は飛鳥(1978年 – 1988年)、ASUKA(1989年)、ASKA(1990年 – 現在)となっている。

元妻は元中部日本放送・毎日放送アナウンサーの八島洋子、長男はLittle Blue boX元メンバーの奏、長女はシンガーソングライターの宮﨑薫。

シンガーソングライターでもあり、CHAGE and ASKAのメンバーで、楽曲のボーカル・作詞・作曲を担当している[1]

 

出生から高校時代まで

1958年2月24日、福岡県筑紫郡大野町(現在の大野城市)雑餉隈(ざっしょのくま)に生まれる[注 1]。自衛官であり剣道の師範でもある父のもとで幼少期から剣道を続けており、三段の腕前を持つ。

大野城市立大野北小学校を卒業し大野城市立大野中学校へ進学するが、父親が転勤することになり、中学1年の8月から北海道千歳市に住む[5]。千歳市立千歳中学校を卒業し、札幌第一高等学校へ進学。高校入学時点で身長が148cmと、少年期は非常に身長が低い子であり、本人もかなりコンプレックスに感じていたという[5]。ところが高校時代になると急激に身長が伸びだしたという[5]。高校2年生の時には剣道の北海道代表として全国高等学校総合体育大会(インターハイ)個人戦に出場した[注 2]

[isSP]
[/isSP]

その直後、父親の転勤願いにより福岡へ帰郷し福岡第一高等学校に編入[5]。同じ学校には柴田秀之(Chage)も在学していた。福岡でも剣道部に入るが、部活の顧問との折り合いが悪くなって高校3年の春で退部してしまった(剣道自体は道場に通うなど続けている)。退部後は時間的余裕が出来て音楽にのめり込んでいく。このことが音楽の道へ進むきっかけになったと自著で述べている。

ポプコン出場からデビューまで

1976年、第一経済大学(現・日本経済大学)在学中に『第12回ヤマハポピュラーソングコンテスト(通称・ポプコン)福岡大会』に「葡蘭湖」(ブランコ)という7人組バンドで初めてエントリーする。翌年の『第13回ポプコン福岡大会』ではソロでエントリーするが(本名でエントリー)、いずれも落選となっている。『第14回ポプコン大会』には出場せず、1978年の『第15回ポプコン福岡大会』では友人の柴田秀之(=チャゲ)を誘って別々にエントリーした。その結果、誘われたチャゲが「グランプリ」を受賞し『九州大会』出場権を獲得、飛鳥が「最優秀歌唱賞」となった[5]。その時、ヤマハのディレクターから「2人で組んでエントリーしてみないか」と誘われて『九州大会』に出場し(エントリー名は“チャゲ”)、「優秀曲賞」を貰う。同年秋に開催された『第16回ポプコン大会』で初めて“チャゲ&飛鳥”としてエントリーして念願の『つま恋本選会』への出場権を獲得(この時のチャゲ&飛鳥は7人編成のバンドだった)。本選会で「入賞」を果たす[6]。1979年の『第17回ポプコン大会』も本選会まで出場しグランプリ獲得を目指したが、結果はまたも「入賞」となってしまった[7]。結果は残念であったが、ヤマハに一目置かれていた彼らにはデビューの話が進行していく。しかしそれは、ボーカルを務めたチャゲと飛鳥の2人組でデビューするという方針であった。何度か断るも悩んだ末に残された5人の了承も得て承諾した[8]。そして『第18回ポプコン九州大会』にゲスト出演という形で7人最後の演奏を行った。

 

↓↓ ASKA、あの愛人と続いていた ↓↓

[isSP]
[/isSP]

未分類

Posted by tanu0821