長続きするカップルの3つの法則!!これを踏まえて付き合えば仲良しに

実は長続きするカップル・夫婦にはある共通点がありました。

これを踏まえてお付き合いしていけば、

仲良し間違いかもしれません

■1:味覚
仏文学者・鹿島茂氏の『悪女の人生相談』をもとにご紹介した「なんと体よりも“合わないと必ず破局する相性”があった」によると、夫婦がラブラブでいるために、最も大事なのは“味覚の相性”なんだそうです。
食事は毎日3回、一生続くもの。

たとえ平日は食事が別々のカップルでも、休日や特別な日には食事をともにするはず。

そこでどちらかが「こんなもの食べたくなかった」などと我慢をしていては続きませんよね。

ある程度は食の好みが一致することが必要です。

 

■2:暮らし向き
プリマリタル・カウンセリング協会理事長の石井希尚氏による書籍『この人と結婚していいの?』を参照した、「やってみて!パートナーとの相性がわかる重要チェックポイント9つ」によると、

[isSP]
[/isSP]

パートナー選びには“暮らし向きが近い相手”であることが大切だそう。
具体的には、以下の9つのポイントが相手と近いほど、

相性がよいといえるようです。

(1)両親は仲いい?共働き?専業主婦?

(2)両親は大卒?片方が大卒?二人とも高卒?

(3)父親はサラリーマン?経営者?自営業?公務員?

(4)中学時代お小遣いはいくらだった?

(5)家族での外食先はどこだった?ファミレス?

(6)家族旅行はどのくらい行ってた?毎年?

(7)長女?次女?末っ子?それとも一人っ子?

(8)生まれ故郷が好き?

(9)家は安心できる場所だった?

 

すべてが合うことは難しいかもしれませんが、

とくに結婚を考える相手ならば、どのくらい共通項目があるのか

チェックしておきたいですよね。

↓↓ 長続きする法則3つ目は??これが一番大事かも!!? ↓↓

[isSP]
[/isSP]

未分類

Posted by tanu0821