【悲報】スケート高木美帆さん、外国男に女の顔をかますwwwww(動画あり)

高木美帆

高木 美帆(たかぎ みほ、1994年5月22日 – )は、日本のスピードスケート選手。日本体育大学体育学部体育学科卒。日本体育大学助手。血液型O型[2]

500メートルから3000メートルまでこなすオールラウンダーである。バンクーバーおよび平昌オリンピック日本代表選手。世界オールラウンド選手権と世界距離別選手権で計6つのメダルを獲得している。

2018 平昌団体パシュートで金メダルを獲得した。これは2010年バンクーバー大会の同種目銀メダルを上回る初の快挙であり、オリンピックレコード(2分53秒89)を記録してのメダル獲得であった。

姉もスピードスケーターでオリンピック2大会(ソチ、平昌)日本代表選手の高木菜那。団体パシュートメンバーとして二人は夏を含め日本初の姉妹金メダリストである。

北海道中川郡幕別町出身。幕別町立札内中学校、北海道帯広南商業高等学校、日本体育大学体育学部体育学科卒業。

両親と兄・姉の5人家族で、兄・姉もスピードスケート選手である。兄や姉の影響で5歳からスケートを始める。

[isSP]
[/isSP]
 
 

7歳からはサッカーにも打ち込み、中学ではとかち帯広フットボールクラブでプレー。男子に混じりフォワードでレギュラーを獲得。北海道選抜としてJヴィレッジでのナショナルトレセン女子U-15合宿にも参加した[3]。ちなみにこの時、美帆と共にトレセン合宿に参加したメンバーには高木ひかり、大矢歩、猶本光など、2018年度に日本女子代表に選出されている選手がいた[3]

2009年1月の全日本ジュニアスピードスケート選手権で総合優勝。2月にポーランド・ザコパネで開催された世界ジュニア選手権で総合4位。同月にオランダ・フローニンゲンで開催されたジュニアワールドカップ500m、1000m優勝。2×500m合計タイム80秒61は中学新記録。

2009年12月に長野・エムウェーブで開催されたバンクーバー五輪代表選考会で1500mを1分59秒47の中学新記録で優勝。1000mも中学新記録になる1分17秒77の3位、3000mは4分13秒09の3位となり、1000m、1500m、チームパシュート(団体追い抜き)で五輪代表に選出される(3000mは体力面を考慮して補欠)。中学生での五輪代表は、1980年・レークプラシッド五輪日本選手団の加藤美善、1992年・アルベールビルオリンピック日本選手団の糸川敏彦の17歳を抜いて日本スピードスケート史上最年少[4]

 

↓↓ スケート高木美帆さん、外国男に女の顔をかますwwwww ↓↓

[isSP]
[/isSP]

未分類

Posted by tanu0821